健康豆知識

健康豆知識記事一覧

アレルギー性鼻炎とは?

かぜ症候群によって鼻炎が起きている場合、鼻水・鼻づまりなどはほとんどが長くても1週間ほどで治りますが、それより長く続く場合には、アレルギー性鼻炎が考えられます。アレルギー性鼻炎は、アレルギー体質の人がアレルギーの原因となるアレルゲンに触れることで引き起こされます。アレルゲンが体の中に入ると、それを異...

≫続きを読む

お薬手帳の使い方

自分の服用歴やアレルギーなどを網羅するため、または複数の医療機関で処方された薬が一目で分かるように、お薬手帳は一冊にまとめておくことが重要です。薬局ごとにお薬手帳をもらって、何冊も持つことは避けましょう。そして医療機関を受診する際や、薬局には必ず持っていくようにします。薬局で市販薬やサプリメントなど...

≫続きを読む

がん検診とは?

一般に、定期的に受けている健康診断や人間ドックなどは、特にどの病気が対象というわけではなく、体に異常がないかどうかを幅広く調べる検査ですが、がん検診はがんに特化した検査で、がんがあるかどうかを調べるために行うものです。がん検診には、健康保険は適用されません。しかし、ほとんどの市区町村ががん検診を実施...

≫続きを読む

ジェネリック医薬品について

みなさんはジェネリック医薬品は使用していますか?ジェネリック医薬品とは後発医薬品のことです。医師によって処方される薬には、新しく開発されて発売された先発医薬品(新薬)と、先発医薬品の有効成分にかかわる物質の特許期間を過ぎた後に作られて発売される後発医薬品があります。薬は基本的に有効成分と添加剤で構成...

≫続きを読む

しっかり知ろう 大動脈瘤

大動脈瘤とはどんな病気でしょうか?大動脈は心臓の左心室から出る血管で、心臓から送り出された血液はここを通って全身へ運ばれます。大動脈は全身の血管の中でも最も太く、成人では直径がおよそ2〜3.5cm、長さは45〜50cmほどあります。この大動脈の壁の一部がこぶ状に膨らみ、直径が健康な大動脈の1.5倍以...

≫続きを読む

医療情報入手のヒント

病気は突然やってきます。そんな時に焦らないためにも、医療情報をどこから入手すればよいのかを知っておくと、いざ病気になった時もどんと構えていられます。家族に調べてもらうことも可能となりますね。◆薬について知りたいときは?服用中の薬を処方した医師や調剤した薬剤師に問い合わせをしましょう。またおくすり相談...

≫続きを読む

しっかり知ろう!心臓弁膜症

心臓弁膜症という病気をご存知ですか?心臓は全身に血液を循環させるポンプの働きをしてくれていますよね?そして心臓の弁は、血液のコントローラーです。血液の流れを一方方向に保ってくれています。心臓から送り出された血液は、体の隅々を巡って、心臓に戻ります。そして肺に送られ、体の隅々から回収した二酸化炭素を酸...

≫続きを読む

バランス食レシピ

【いろいろ野菜のおかかまぶし】材料2人分パプリカ(赤・黄)各1/4個、にら30g、もやし125g、かつお節5g、しょうゆ小さじ1作り方1 パプリカは千切り、にらは5〜6cmの長さに切る。2 沸騰したお湯にパプリカともやしを入れて、再び沸騰したらにらを加えてさっとゆでてざるに上げる。3 ボウルにかつお...

≫続きを読む

一気に進む生活習慣病。メタボリックドミノとは?

今日の健康4月号の特集記事を読んで、初めて「メタボリックドミノ」という言葉を知りました。メタボリックドミノとは、お腹ポッコリの肥満・メタボリックシンドローム(内臓脂肪型肥満)は、様々な生活習慣病と関連していて、一枚目のドミノが倒れると次々とドミノ倒しが起こるように、病気が起こってきてしまうという現象...

≫続きを読む

体重を1kg減らすにはどうすればいい?

1日に約240kcal食べ過ぎたと仮定して、それが1ヵ月間続くと、体内の脂肪組織は約1kg増えるそうです。恐ろしい話ですよね。しかし逆に考えると、食事で摂取するエネルギー量を1日に約240kcal減らすと1ヵ月間で余分に溜まる約1kgの脂肪組織を減らせるということになります。1日の摂取エネルギー量を...

≫続きを読む

ロコモという言葉をご存知ですか?

突然ですが、ロコモという言葉を聞いたことがありますか?私は最近初めて知りました。ロコモとは略称で、ロコモティブシンドロームと言います。関節や骨、筋肉、靭帯、腱、神経などの運動に関する組織の働きが衰え、立つ、歩くなどの動作が困難になるリスクが高まった状態のことを言います。主に筋力やバランス能力の低下な...

≫続きを読む

股関節の動きを良くする体操

これから寒い季節がやってきます。普段運動しないかたも、そのままにしておくと体がこわばり、思うような動きが取れなくなる心配があります。日々の隙間時間に手軽にやれる体操を毎日続けることによって、筋肉が付き、体のこわばりも取れていきます。例えば、股関節の体操。これはとても簡単にできます。背筋を伸ばしてイス...

≫続きを読む

美味しいと感じる理由

良くビールの味は苦味とかのど越しなどと言いますよね?しかし、一体味って何なのでしょうか?味には五種類あると言います。甘み、塩味、酸味、苦み、うまみです。これに加えて歯ごたえや舌触りなどの食感も味の重要な要素と言えるでしょう。しかし味を伝える神経は食感を伝える神経とは別で、それぞれ脳の違う場所に送られ...

≫続きを読む

6割の人が隠れ腎臓病

30歳を過ぎたら 腎臓機能は誰でも少しずつ落ちていくといいます。発病していても自覚なし!!その数なんと、推定1300万人だそうです。知らぬ間に発症し、進行していることが大いにあり得るというわけですね。これは本当にこわいことです。腎不全のために人工透析を受けている人は、毎年一万人のペースで増えているの...

≫続きを読む

恐い!変形性膝関節症とはどんな病気?

膝の関節とは、太ももの骨である大腿骨とすねの骨にあたる脛骨を繋ぐ部分のことを言います。大腿骨と脛骨の先端は弾力のある軟骨で覆われています。この軟骨が衝撃を吸収して分散させるクッションのような役割をしているので、膝関節を滑らかに動かすことができるのです。軟骨は長年膝を使い続けているうちに擦り減ってしま...

≫続きを読む

子供のアレルギー性鼻炎とは?

アレルギー性鼻炎の代表的な症状は、くしゃみ・鼻水・鼻づまりです。子供に鼻がかゆいために、花をいじったりこすったりする回数が増えた、鼻血が出やすい、鼻づまりのため口呼吸をしている、寝つきが悪い、いびきをかく、などの様子が見られた場合は、アレルギー性鼻炎である可能性が高いです。鼻の症状以外に、目やのどに...

≫続きを読む

便秘を招く生活習慣

便秘を招く生活習慣にはいくつかあります。・朝食を食べない。・朝、トイレに行く時間がない。・便意を我慢することが多い。・ダイエットをしている。・消化の良いものばかり食べる。・野菜や果物をあまり食べない。・あまり歩かない。・運動する習慣がない。・ぐっすりと眠れない。・睡眠時間が短い。・いつもストレスを抱...

≫続きを読む

腎臓病の原因・理由

腎臓が悪くなってしまうと、他の病気にもつながってしまうそうです。腎機能、高血圧、動脈硬化、骨粗しょう症、貧血。これらの5つの症状は一見共通点がないように思えますが、実は一つのつながりの歯車で動いているんです。この中の一つが悪化すると、全てが連動しているため、恐怖の連鎖が始まってしまうと言います。例え...

≫続きを読む

アルツハイマー病とは

物忘れ、不可解な行動をする、突然怒り出すなど脳の認知機能の低下によって、日常生活に支障をきたしてしまうのがアルツハイマー病です。国内の推定患者数は、最新の調査で117万人だとも言われているそうです。高齢化に伴い急増しているようです。原因不明とされているアルツハイマー病ですが、最近ではβタンパクという...

≫続きを読む

リウマチの恐怖!

リウマチは外見からでは疾患が分かりにくい病気です。リウマチの正体とは、一体どんなものなのでしょうか?リウマチとは、関節が炎症を起こし、軟骨や骨が破壊されてしまう病気です。病状が進むと、ひどい痛みを伴い、やがて関節が変形して動かなくなってしまいます。発症の原因は今のところ不明ですが、リウマチが進むと、...

≫続きを読む

隠れ高血圧の恐怖

病院で血圧を測った時は正常値なのに、自宅などではカルト基準値を超えている・・・そういう方は、隠れ高血圧と呼ばれる症状です。仮面高血圧と呼ばれることもあります。このタイプは見つけにくく厄介なのが特徴です。特に危険なタイプは、早朝高血圧です。脳卒中と心筋梗塞のリスクが普通の高血圧と比べると、なんと3.3...

≫続きを読む

心配ない不整脈と危険な不整脈

不整脈は誰の心臓でも、一日の内に何回も発生しているものらしいです。不整脈と聞くと、それだけでドキッとしますが、誰にでも起こっていることと聞いて、少し安心しました。しかし、不整脈には心配のないものと、危険なものの二種類があるようです。危険な不整脈は、心臓が突如暴走するもので、一分一秒を争うこわーいもの...

≫続きを読む

隠れ糖尿病について

糖尿病=尿に糖が混ざる病気と思っている方も多いのではないでしょうか?糖尿病とは、そんな単純なものではありません。糖尿病は、血液中の糖(血糖)の過剰で、全身の血管に障害を起こす病気です。近年、心筋梗塞の患者を調べると、糖尿病が見つかるケースが急増しているそうです。しかも通常の健康診断では血糖値どころか...

≫続きを読む

隠れ胆石について

ある日のためしてガッテンを見ていて、驚きました。女性の胆のうの中から出てきた複数の大きな石。これらすべてが胆石とのこと!!3cm以上もある胆石がゴロゴロと出てきました。しかもこれほどまでに大きく成長していても、痛みはなかったとのことで、胆石もまた、隠れ病の代表格と言えそうです。そもそも胆石とは一体ど...

≫続きを読む

隠れ難聴について

難聴はどういうメカニズムで起こるのか、意外と知らないと思いませんか?私の周りでも難聴の方はいらっしゃいますが、単純に老化現象だとは言い切れない病気です。張力に関して、脳には便利な「音韻修復」という機能が備わっています。音韻修復とは、会話の聞き取れなかった部分を無意識に補正してつなげる働きのことです。...

≫続きを読む

高血圧・糖尿病・がん予防に効果的な食材

高血圧・糖尿病・がんを予防するために、ぬるぬるとした水溶性の食物繊維が豊富な食材がとても良い効果を発揮してくれます。例えばわかめ。わかめのおよそ4割が食物繊維です。そのうち1/3がアルギン酸で、フコダインも含んでいます。研究により、血液中の中性脂肪を減らす働きが確認されたため、肥満予防にもつながると...

≫続きを読む

尿漏れはセルフケアが大切

ためしてガッテンの雑誌を読んでいます。現在読んでいる号に、尿漏れの問題が取り上げられていたのですが、それがとても興味深かったです。なかなか尿漏れの問題は恥ずかしいので人にも相談しにくいですよね?現時点で私は尿漏れに悩んでいるわけではありませんが、女性には非常に多い問題だと思うので、予備知識として知っ...

≫続きを読む