医療情報入手のヒント

こんなときどうする?医療情報入手のヒント

病気は突然やってきます。そんな時に焦らないためにも、
医療情報をどこから入手すればよいのかを知っておくと、
いざ病気になった時もどんと構えていられます。
家族に調べてもらうことも可能となりますね。

 

◆薬について知りたいときは?
服用中の薬を処方した医師や調剤した薬剤師に問い合わせをしましょう。
またおくすり相談窓口というのもあります。
独立行政法人医薬品医療機器総合機構や、
日本薬剤師会の消費者薬相談窓口などに問い合わせてみましょう。

 

◆感染症やインフルエンザについて知りたいときは?
お住まいの市区町村の保健所や保健センターなどにまずは問い合わせてください。
最新情報はインターネットでも見ることができます。
国立感染症研究所感染症情報センターや
厚生労働省のホームページで閲覧しましょう。

 

◆先進医療について知りたいときは?
厚生労働省保険局医療課医療係に問い合わせをしましょう。
またインターネット上の厚生労働省の「先進医療の概要について」を検索しても見ることができます。
また「WAM NET」の病院・診療所情報で、先進医療を行っている医療機関を調べることもできます。

 

◆夜間診療や休日診療について知りたいときは?
お住まいの市区町村の広報誌を見たり、保険担当課などの問い合わせ窓口や都道府県の保険担当部局などに問い合わせるのが良いでしょう。
またインターネット上でも情報を検索することができます。

 

◆心の健康について相談したいときは?
保健所や都道府県・政令指定都市の精神保健福祉センター(こころの健康相談)などに問い合わせて下さい。

 

◆障害者手帳について知りたいときは?
お住まいの市区町村の障害者福祉の担当課、または福祉事務所に問い合わせ。

 

◆要介護認定・要支援認定の手続きについて知りたいときは?
お住まいの市区町村の介護保険担当課、または最寄りの地域包括支援センターに問い合わせをするとよいです。

医療情報はここから入手しよう!

・要介護認定・要支援認定の手続きについて知りたいときは?
お住まいの市区町村の介護保険担当課、
または最寄りの地域包括支援センターなどに問い合わせましょう。

 

・在宅療養について知りたいときは?
入院中なら担当医や看護師、医療機関にある医療相談室のソーシャルワーカーや
病診連携室、あるいは地域医療連携室などに相談しましょう。
介護認定を受けている場合は、担当の介護支援繊毛院に相談して。

 

・高額療養費制度など医療費の自己負担を軽減する制度について知りたいときは?
国民健康保険、後期高齢者医療制度の場合は、市区町村の担当課へ、
協会健保(級政府管掌健康保険)の場合は全国健康保険協会の各都道府県支部へ、
その他の場合は保険証に記載がある健康保険組合に問い合わせをしましょう。